他のアジア諸国と比べてインドネシアの投資環境はどうなのか、今一度確認してみることはとても大事です。

進出先をインドネシアと決めたとしても、他のアジア諸国と投資環境を比較評価してみることは新しい発見に出会えれるかもしれません。

 

 

具体的な評価項目としては以下の12分野について全158項目がお薦めです。

 

 

現地視察やセミナー、そしてインターネットで得られた情報を基に、インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ラオス、中国、インド、ミャンマーを対象に、試してみたのが下記のレーダーチャートです。

 

インドネシアを基準値"3"として、それよりも少し優位と思われる場合が"4"、十分優位と思われる場合が"5"、逆に少し劣位の場合が"2"、十分劣位の場合が"1"、対象外の場合が"0"としてみました。

 

 

貴社の条件を基に最新の情報で評価してみましょう。